がん患者用SNSアプリ

がん患者用SNSアプリ画面一覧

サービス概要

米国でのがん患者用ポータルサイトや寄付用手作りスタンプ販売にて受けた多くの学びを生かし、SNSアプリを発想しました。
当時CEOが所属していたIT会社の協力を受けて、試作品を開発して、仲間のがん経験者に試してもらいました。問題点もわかり、現在開発中の世界版につながりました。公開はしておりませんが、ご興味のある方は、弊社までご連絡下さい。

機能

ユーザー画面

ユーザー画面

ユーザー名やマッチングに必要な基本的な情報を管理します。

チャット画面

チャット画面

チャットは患者同士の情報交換に加え、医師からの指示や判断を受け取ることも可能です。

マッチング画面

マッチング画面

ありがとうポイントという制度があります。

マッチング条件の設定画面

マッチング条件の設定画面

これらの要素を経験者同士でマッチングし、出会いを促進します。
「がんの種類」が同じか、「治療方法」が同じか、「診断年齢」が近いか、「再発経験有無」「経験ステージ」「お住まいの県」「治療中の就労有無」「ご結婚されているか」「お子様がいらっしゃるか」「育児が必要なお子様がいらっしゃるか」「性別」「経験者ご本人か、それともご家族か」「年齢」など、上記のような条件を含め、がん種や治療法での経験者同士でマッチングがされる仕組みでした。